陶器・陶磁器 和食器 ギフト 宮内庁御用達 海外のおみやげ 赤坂 お返し

TOPページ 陶香堂について 宮内庁御用達 逸品 問い合わせ ログイン カートを見る
 

村田 陶苑


村田 陶苑
1905年〜2002年

京都の陶芸家で生涯現役作品を生み出した昭和の名工。
幼少時に祖父と父から陶工の基礎を学び、京都陶磁器合資会社に入社後は
製品見本のデザインに従事する。
染付、色絵、金襴手などの伝統技法はもちろん、自らの研究で制作した作品も多く
陶彫(陶土を使った彫刻作品)には定評があった。
京都府伝統産業優秀技術者として府知事表彰を受け
卓越技術者として労働大臣表彰を受ける。1976年には勲六等単光旭日章受章。
自己表現を主眼とする「作家」ではなく、顧客のための作陶をする「職人」と自らを自負し
依頼された仕事を問わずこなすべく、土もの・石もの
また作陶技法の全て(絵付け・釉薬・ロクロ・手捻りなど)を習得していた名工であった。


01.jpg
陶彫寅置物
塗台:川瀬表完
  【お問い合わせはこちらへ】
逸品

ページトップへ