陶器・陶磁器 和食器 ギフト 宮内庁御用達 海外のおみやげ 赤坂 お返し

TOPページ 陶香堂について 宮内庁御用達 逸品 問い合わせ ログイン カートを見る
 

岩田 藤七


岩田 藤七
1893年〜1980年

東京の現代ガラス工芸の先駆者。
東京美術学校で西洋画を学び、卒業後はガラス工芸に転進する。
帝展(日本美術展覧会)などの作品展で受賞。
また国内のみならず海外でも活躍の場を広げ
1937年にはパリ万国工芸展で銀賞を受賞する。
当時は考えられなかった「ガラスを芸術として見たアート」の地位向上に尽力し
1970年には文化功労者となる。

01.jpg 01.jpg
 吹きガラス大皿<朝日>
  【お問い合わせはこちらへ】
 吹きガラス渦模様大鉢
【お問い合わせはこちらへ】
逸品

ページトップへ