陶器・陶磁器 和食器 ギフト 宮内庁御用達 海外のおみやげ 赤坂 お返し

TOPページ 陶香堂について 宮内庁御用達 逸品 問い合わせ ログイン カートを見る
 

加藤 利昌


加藤 利昌
1902年生

1902年 岐阜県多治見市に生まれる
1922年 京都にて陶芸を学ぶ のちに独立
1936年 京都陶磁器工芸品奨励会で銅賞を受賞
1948年 技術保存作家の認定を受ける
1953年 天皇皇后両陛下行幸に際し食器制作
1979年 京都伝統陶芸家協会20周年記念

一閑人細工や、黒めの呉須と重厚感のある独自の染付デザインが特徴の加藤利昌窯。
廃窯した現在も、その人気は衰えることのない京焼の名窯。

01.jpg 01.jpg
 一閑人付祥瑞大鉢
 【お問い合わせはこちらへ】
捻り祥瑞茶碗
 【お問い合わせはこちらへ】
逸品

ページトップへ